2019年の学割が使える格安SIM会社を徹底比較!お得なのはどこの格安SIM?

格安SIM
スポンサーリンク

入学や進級にともなって子供にスマホを与えるとなったなった時思い浮かぶのは
「子供のスマホは格安SIMにして毎月の料金を抑えたい」
という事ではないでしょうか?
CMでもお馴染みのY!mobile、UQ mobileを始め学割が使えるMVNO(格安SIM業者)も増えています。今回は有名な2社以外も含めて最新の学割に対応したSIMも合わせて徹底比較してみました。

今回の記事は

学割が使える格安SIMを最新のものも含めて徹底比較記事
スポンサーリンク

学割がつかえる格安SIM会社はどこ?

2019年2月時点で学割が使える格安SIM会社はこの5社です。

Y!mobile

UQモバイル

TONE(トーン)モバイル

イオンモバイル

楽天モバイル

CMでお馴染みのY!mobileやUQ mobile、楽天モバイルはご存知の方も多いと思います。
聞き慣れないかもしれませんがTONE モバイルはレンタルDVDでお馴染みのTSUTAYAが提供している格安SIMです。イオンモバイルは三周年を記念して2019年2月15日から学割プランがスタートします。

どの格安SIMも携帯料金を下げたい方にとっては十分安い料金で使用できますが、学割を使う事で更に安く使用できますよ。

学割が使える格安SIMのお得内容をまとめてみました

一口に学割といってもそのお得内容には差があり、単純に料金を値引きしているだけのものではありません。学割を申し込むだけでその家族までお得になるキャンペーンもあるって知ってました?

分かりやすく各MVNOごとにそれぞれの学割のお得な内容、キャンペーンをまとめてみました。

Y!mobileの学割 「ワイモバ学割」の内容

Y!mobileでは5歳〜18歳の学割対象者とその家族に「ワイモバ学割」というキャンペーンをしています。「ワイモバ学割」では最大で13ヶ月間1000円の割引を受ける事ができます。

学割の内容
受付の期間2019年5月31日まで
学割が適用される条件・5才〜18才まで
・新規契約、MNPでの契約
・スマホプランM/Lの契約
学割の内容最大で13ヶ月間1000円の割引
家族適用の有無とお得内容あり
(学割と同じ内容がその家族にも適用)

ワイモバ学割で注意したいのがスマホプランS(月3GB)のプランは学割の対象外だという事。学割の対象になるのはスマホプランM(月9GB)、スマホプランL(月21GB)のみです。※データ増量無料キャンペーン適用の通信量で表記してあります。

せっかくの学割を活かすならスマホプランM以上で申し込んだ方がお得ですね。そして割引が無くなる14ヶ月目からスマホプランMから(月9GB)からスマホプランSへ(月3GB)変えてしまうという荒業もアリです。

※今なら下のバナーからSIMのみの申し込みでキャッシュバック特典が受けられます!!

UQ mobileの学割「ファミゼロ学割」の内容

Y!mobileとよく比較の対象になるのが店舗数も増えており、テレビCMでもお馴染みのUQ mobile。UQ mobileは「ファミゼロ学割」という学割を受ける事ができ、学生さんとその家族の基本料が最大で3ヶ月間無料になります。

学割の内容
受付の期間2019年5月31日まで
学割が適用される条件・5才〜18才まで
・新規契約、MNPでの契約
・おしゃべりプラン、ぴったりプランの契約
学割の内容・最大で基本料金3ヶ月無料
・新中高生は最大で5ヶ月無料
家族適用の有無とお得内容あり
(学割と同じ内容がその家族にも適用)

しかも今年2019年に新中学生になるお子さんと新高校生になるお子さんがいる場合は最大で5ヶ月基本料金が無料になります。基本料金無料と言われてもピンと来ない方も多いかもしれませんが家族3人(父、母、子)で計算した場合最大で55,620円、更に新中高生の場合ですと最大で65,220円の割引が受けられます。

 

TONE(トーン)モバイルの学割内容

レンタルDVDでお馴染みのTSUTAYAが提供しているのがトーンモバイル。
契約は全国のTSUTAYA店舗でも契約でき、端末にも実際に触れる事ができるのは安心です。

学割の内容
受付の期間2019年5月31日まで
学割が適用される条件19才以下である事
学割の内容基本プラン月学料金3ヶ月無料
・TONE SIM(for iPhone)の場合 4500円
・トーンオリジナル端末の場合    3000円
家族適用の有無とお得内容 なし

ただトーンモバイルの大きな特徴としてインターネット通信は使い放題なのですが、4G通信に対応していないため屋外での通信スピードが上がりません。単純なwebページを見たりメール、LINE、SNS等は問題ありませんが動画の視聴などは厳しいです。
その代わりインターネットの通信量の制限がないといった仕組みですね。

トーンモバイルの学割内容は毎月の基本プラン料金が3ヶ月0円になるというものです。TONE SIM(for iPhone)の場合4500円、トーンオリジナル端末の場合3000円の割引が受けられます。

 



イオンモバイルの学割「3年学割」の学割内容

業界最安級と言われるイオンモバイルも学生向けの学割サービスを2019年2月15日よりスタートします。イオンモバイルの3周年を記念して新しく始まった学割の名前は「3年学割」。その名前の通り””という数字にこだわったお得な学割内容となっています。

学割の内容
受付の期間2019年2月15日〜2019年5月7日まで
学割が適用される条件25才以下である事
学割の内容・2,4,6,8GBプランを対象に契約から3年間
月学基本料金を据え置いたまま
高速データ通信の容量を1GB増量
・「3年学割」申し込みと同時に機種購入で
指定の端末を安く購入できる
家族適用の有無とお得内容 なし
(学割シェアプランであれば兄弟間で
データ容量を分け合って使用可能)
※シェアプランの場合は同一最大5回線まで

イオンモバイルの「3年学割」の内容は音声プラン、音声シェアプラン、データプランを対象に料金据え置きで毎月の通信量に1GBが追加されるというもの。このプラン料金のまま3年間使い続ける事ができます。

もう1つイオンモバイルの学割としてお得なのが「3年学割」の学割セットです。
学割を申し込みと同時に端末を購入される人を対象に端末を安く購入する事ができます

イオンモバイル

楽天モバイルの学割「楽天学割」の学割内容

楽天モバイルの学割は他の学割とは少し違います。
楽天モバイルの学割が適用されるのは20才〜25才までなのです。つまり小中高生を対象としたものではなく「楽天学割」は15〜25才を対象とした割引サービスなのですが、
楽天モバイルに登録できるのは満20才以上の為契約できません
したがって対象が満20才〜25才までが対象になってしまいます。

楽天学割の学割内容は月学基本料が3ヶ月無料になるというもの。
小中高生を対象としたものではありませんが、他にもプラス割やスーパーホーダイなどを使う事で学割適用に近い金額使用する事もできます。

学割の内容
受付の期間いつでも可
学割が適用される条件満20才〜25才
学割の内容基本料金が3ヶ月無料
家族適用の有無とお得内容 なし

 



まとめ

格安SIMの学割色々な特典がありますね。。これだけ見ても迷ってしまうという方の為に僕個人的にザックリ言いますと、

安定した高速通信がいい人 UQモバイル

10分のかけ放題が使いたい人&iPhoneが欲しい人 Y!mobile

安く3年間同じ金額で使い続けたい人 イオンモバイル

こんな感じではないかと思います。あくまで僕個人的な意見ですが選ぶなら学割という観点から選ぶならY!mobileかと思います。iPhoneは学生さんにはやっぱり人気ですし、Y!mobileならお安く購入できますから。
できるだけ最新の情報に基づいて記事を書いておりますが購入、契約のときは実際に公式サイトでシュミレーションを行ってみてくださいね。

学割こそありませんが他の格安SIMではLINEモバイルなどもオススメです。
中高生に人気のSNSが通信量を気にする事なく使用できるので月の通信容量を低めに設定すれば月額をかなり安くできますよ。

 

コメント