LINEモバイルってどうなの?特徴と評価おすすめのポイントまとめ

LINEモバイル
スポンサーリンク

スマホをお得に使う為に日々研究しているイカゾーです。

格安SIMの中でもどんどん契約者を伸ばしているLINEモバイル。実店舗でも契約できるお店もすごい勢いで増えていますよね。

格安SIM業界でもお得すぎると思う格安SIMで、2019年も契約者数は増えていくと思われます。その証拠として、

LINEモバイルは2018年度の顧客満足度調査では

・契約手続きのしやすさ
・最適な料金プランの有無
・ホームページ閲覧の品質、安定性

などで乗り換えたユーザーからはトップの顧客満足度評価を獲得しています。

月300円キャンペーンなど安そうなイメージはあるもののなかなか格安SIMへの乗り換えは未だ敷居が高く踏み出しづらい一歩ですよね。

そんな方の為に「スマホメシ」ではLINEモバイルを口コミや評価などを分かり安くまとめてみました。LINEモバイルに興味はあるけどどうしようか迷っている人は参考にしてみてくださいね。

イカゾー
イカゾー

LINEモバイルについて徹底解説するよ!

スポンサーリンク

結論からズバリ言う!こんな人がLineモバイルに向いてる人

まず結論から言ってしまいます。

大手キャリアから乗り換える事で料金プランにもよりますが、LINEモバイルでは大手キャリアの半額から3/1でスマホを使う事ができます。

下記に書いてある条件に当てはまる人で大手の3大キャリアで料金が高いと感じている人はさっさとLINEモバイルに乗り換えてしまいましょう

 

・SNS(twitter,facebook,instagram,LINE)をよく使う人
・普段の行動範囲でソフトバンク回線で不満がない人
・とりあえず携帯料金を抑えたい人
・LINEのID検索が必要な人
・LINEの通話アプリでしか電話してない人

ここがいい!Lineモバイルのメリットとオススメポイント

SNSカウントフリー(データフリー)が使える
・ソフトバンクの子会社化しているのでソフトバンク回線は通信が速い
・LINEの年齢認証ができるのでLINEのID検索が可能
キャリアの料金の約3/1で使える
・様々なサービスで貯めたLINEポイントが毎月の携帯料金に使える
10分かけ放題オプションがある
最初の1ヶ月は基本料金が無料
・家族や友達とデータ容量を分けあえる
・余ったデータ容量は繰越可能
・2回線目の申し込みは初期費用が無料
お得すぎる紹介キャンペーン

LINEモバイルの最大の特徴SNSカウントフリー(データフリー)

LINEモバイルの何がいいってそれはもちろんSNSのデータ消費量がかからない事です。使い放題なんです。

イカゾー
イカゾー

LINEモバイルには3つの料金プランがあるよ。

・ラインフリープラン

LINEモバイルの中で最も安くワンコインで使えるプラン。
データフリーとなるのはLINEが対象です。
・コミュニケーションフリープラン

LINEモバイルのスタンダードなプラン。一番選ばれているプランがこのコミュニケーションプランです。
データフリーの対象はLINE,Twitter,Facebook,Instagramです。
・MUSIC+プラン

コミュニケーションフリープランにLINE MUSICがデータフリーで使える機能をプラスしたプラン。音楽も制限なしで楽しみたい人におすすめのプランです。

主要なSNSである

・Facebook
・Instagram
・Twitter
・LINE

•LINE MUSIC※

以上のデータ通信が4Gの高速通信でデータ消費無しで使えます。

普段からSNSをよく使う人はもちろん、連絡のやり取りにLINEを使っている人は最高です。その分データ通信量を抑えて少ないプランて契約できちゃいます。
しかもLINE電話もカウントフリー。日頃から普通の電話は使わずLINE電話しか使わないって人も無敵ですよね。
地味に嬉しいのがLINE MUSICのデータフリー。普段からLINE MUSICを使っている人はもちろん、使っていない人でもこれは通勤通学が捗りそうですよね。
※LINE MUSICをデータフリーで使うにはMUSIC+プランの申し込みが必要です。

LINEモバイルの料金プランを見てみる

ソフトバンク回線の通信が安定している

LINEモバイルはずっと赤字続きの経営でしたが、現在はソフトバンクに買収されソフトバンクの子会社化しています。

その事もある為か、ドコモ回線に比べソフトバンク回線は通信速度も安定していて安定した高速通信ができているのも大きな魅力です。

2019年の上半期中にはau回線がスタートする事が発表されましたが、現状LINEモバイルで契約するのであればソフトバンク回線を選んでおけば間違いなさそうです。

格安SIMではLINEモバイルだけ!LINEの年齢認証が可能

Y!mobileもよくLINEの年齢確認ができると言われますが、Y!mobileは正確に言うと”MNO”であり”MVNO”ではありません。

LINEモバイルや他のMVNO(格安SIM会社)は大手キャリアから電波の帯域を借りてサービスを提供しています。

Y!mobileはソフトバンクグループとしてキャリアと同等のサービスをしているMNOの為、格安SIMの中では料金体型は高めに設定されています。

LINEの年齢認証ができないと「LINE ID」を使ったユーザー検索や友達追加ができません。LINE IDを使ったユーザー検索が必要になるのは「離れた場所にいる友達」に自分を友達に追加してもらう時に必要になります。

LINEが使えなくなるわけではなく

タコゾー
タコゾー

そんなの必要ないよ!!

って人には必要ありませんが、どうしても必要な人で格安SIMを検討している人には大きなメリットです。

LINE では青少年保護を目的とし18才未満のLINE ID検索を行えないようにしています。出会い系サイトなどでの被害が絶えない今、学生がスマホを持つには検索できないようになっている方が安心ですね。

どうしても遠くの友達をLINEに追加したい場合はE-mailやSNSでLINEアプリで作成したQRコードを送って友達に追加してもらう事もできます。

毎月の携帯料金が約3/1になる

データ通信量の契約にもよりますが、SNSで毎月のデータ量を大量に消費していた人ほどお得になります。

コミュニケーションフリープラン(主要SNSがデータフリーになるプラン)の音声付きSIMであれば月3GBのデータ容量がついて1,690円で使うことができます。

大手キャリアで毎月7,000円ぐらい払っていた人であれば毎月5,000円も節約することができちゃいますよね。

1年間で60,000円・・・・2年間では120,000・・・・2年間使えばiPhoneの最新モデルSIMフリーが買える・・・・

貯めたLINEポイントが毎月の携帯代として使える!

LINEでは様々なサービスや広告をクリックする事でLINEポイントを貯める事ができます。そのポイントを毎月の携帯料金として使うことができるんです。

え?お得すぎじゃない?やばくない?

普段からこのポイントを貯めてLINEスタンプなどをゲットしている人であればこれを利用しない手はないですよね。

多くポイントをもらえるサービスの登録などだと500ポイント、クレジットカードの登録などだと5000ポイントもらえるものもありますよ。

「毎月の携帯代を携帯で稼ぐ」このスタイルは最強じゃないでしょうか?

10分かけ放題オプション

LINEモバイルには10分の通話がかけ放題になる「10分かけ放題オプション」があります。

格安SIMでは5分のかけ放題オプションも多い中10分のかけ放題オプションは魅力です。

10分かけ放題オプションは通話アプリ「いつでも電話」アプリを使用することで使えるようになります。

電話帳も自動で同期してくれますし、10分が過ぎてしまった場合でも30秒10円という通常の携帯通話料金の半額で通話する事ができます。これもうれしいポイントですね。

「10分かけ放題オプション」は契約時にも申し込めますし、契約後であっても申し込む事ができます。

「10分かけ放題オプション」は月額880円のサービスなので初月は申し込まないで普段の通話料金が880円を超えるようなら申し込んだ方がお得ですね。

最初の1ヶ月は基本料金がタダ!

LINEモバイルでは申し込んだ最初の1ヶ月は基本料金が無料になります。

ですので最初の1ヶ月は1番データ容量が多いプランで契約、2ヶ月目からは自分に合わせたプランに変更しちゃいましょう

家族や友達とデータ容量を分けあえる

格安SIMではデータ容量を分けあえる機能は一般的ではなく、データ容量を分けあえるSIMは多くありません。

LINEモバイルでは通信量が無くなっても家族や友人からデータ容量を分けてもらう事ができます。つい使い過ぎて容量を使いきってしまった時でも安心ですね。

データをあげる時はLINEアプリからプレゼントできますよ。

余ったデータ容量は翌月に繰り越せる

余ったデータ容量は翌月に繰り越しする事ができます。繰り越しの期限は翌月末まで、1ヶ月繰り越しで使用できます

ただし、家族や友人からデータプレゼントでもらったデータは繰り越せませんので注意が必要です。

2回線目の申し込みは初期費用が無料に!

音声SIMの契約に限り、2回線目以降の初期費用が無料になります。

イメージとしてはまず

お父さんがLINEモバイル契約

お父さん名義で子供のスマホを契約(2回線目)

お父さん名義でおばあちゃんの分も契約(3回線目)

上記の場合ですとお父さん名義で3回線を契約する事になり、初期費用(6000円)が無料になります。

データ通信のみの契約だとSMS付きが500円、SMS無しでは1000円になります。

安くなった分タブレットのSIMも契約しちゃおう!なんて時にもうれしいですね。

紹介キャンペーンでさらに得する!

1/21から始まったキャンペーンで今なら1人紹介するごとになんと3500ポイントもらえます。太っ腹すぎるキャンペーンですね!

 

イカゾー
イカゾー

タコゾーキャリア乗り換えない?

タコゾー
タコゾー

え?それって俺にもなんか得あるの?

ちなみに紹介される側にも得点があり、音声SIMの場合初期費用が無料で契約する事ができます

貯まったLINEポイントはAmazonギフト券に交換したり、「LINE Pay」で現金化できます。もちろんそのまま毎月の携帯代に使用する事もできますよ。

紹介キャンペーンの詳しい使い方はこちら

LINEモバイル公式サイト

ここがダメかも。。Lineモバイルのデメリット

メリットばかりではなく当然LINEモバイルにもデメリットはあります。

とはいうもののそんなに気にならない人も多いんじゃないかな?
と思うデメリットですが紹介します。

・ドコモ回線の通信の通信速度があまり早くない
・昼や夕方には回線が遅くなる事も・SNSアプリでもデータを消費する場合がある

ドコモ回線の通信が安定しない

LINEモバイルでは現在ソフトバンク回線とドコモ回線があります。

ライフスタイルによってソフトバンク回線が弱いところ(建物内部など)がある場合ドコモ回線を選ぶ事になると思います。

しかしLINEモバイルでの悪い口コミがあるのはドコモ回線の方が圧倒的に多いのが現状です。

通信速度はそこまで重視するポイントではなく、どうしてもSNSのデータフリーをドコモ回線で使いたいという人以外はオススメできません

混雑時には回線の速度が低下する事もある

これはLINEモバイルだけではなく格安SIM全体でいえる事です。

どうしてもお昼休みや通勤、通学の混雑している時間帯では回線速度が落ちることがあります。

通勤、通学、お昼休みの時間帯に通信が安定しないなんてストレスだよっ!って人は安定しているキャリアやY!mobileや通信速度が速いUQ mobileを選ぶ方が無難ですね。

逆に言えばその時間でも通信が遅くなっても構わないという人であればLINEモバイルをオススメします。

端末とのセット販売はネット申し込みのみ

店舗での取り扱いが増えてきているLINEモバイルですが、契約と同時に端末購入ができるのはネット申し込みのみとなっています。

もちろん月々の分割払いにもできますので契約と同時に端末購入を検討している人はネットから申し込みしましょう。

LINEモバイル公式サイトで端末をチェック

Lineモバイルの評判と口コミ

LINEモバイルに乗り換えた人の意見で多いのは

・毎月の料金がかなり安くなった
・SNSデータフリーでデータ容量が減らなくて少ない通信容量で十分

という人が多いですね。

 

LINEモバイルで注意すべき事

SNSデータフリーを掲げているLINEモバイルですが、SNSの使用全てがデータ通信の対象外というわけではないので注意が必要です。

全部フリーだ!!なんて使ってたらデータ通信量がなくなってた。。。なんて事になりかねないですからね。

SNSのデータフリー対象にならない機能について詳しくは公式ページでご確認ください。

LINEモバイル公式サイト

 

Lineモバイルで買える端末

LINEモバイルではiPhoneはもちろんAndroid端末もたくさんの種類から選ぶ事ができます。

詳しくはこちらから

LINEモバイル公式サイトはこちら

LINEモバイルへ乗り換えはお得なキャンペーンをチェックしてから

LINEモバイルでは様々なお得キャンペーンを実施しています。

本田翼ちゃんの月300円キャンペーンは有名ですよね。これは契約後2ヶ月目から3ヶ月間1390円が割り引かれるというキャンペーンです。(終了日未定)

なので1番下のプラン、月1690円のプランであれば月額300円で3ヶ月使用できるって事ですね。

ただでさえ安いのにそこから3ヶ月も1390円割引ってお得過ぎますよね。

本当に大丈夫なんだろうかLINEモバイルw

他にも乗り換えや新規の人を対象に期間限定でお得なキャンペーンを開催しています。

ちなみに2019年のお正月には10,000円分のLINEポイントがもらえるって太っ腹すぎるキャンペーンもやってましたよ。

詳しくは公式サイトでチェックしてみてくださいね。

LINEモバイルの開催中キャンペーンへ

LINEモバイルまとめ

LINEモバイルのスゴさが伝わったでしょうか?

LINEモバイルの特徴としてはやはりSNSのデータフリーとなんといっても分かり安いシンプルな料金体系です。

SNSのデータフリーというとやはり学生さんや若い人がオススメというイメージが湧きます。普段からSNSに写真をアップしている人、LINEで音声通話をよく使う人にオススメしたいのはもちろんです。

でも僕が本当にオススメしたいのはスマホを使うシニア世代の人達

コミュニケーションツールとしてLINEは広く浸透していて老人会などのLINEグループなどもあるようです。

シニア世代がスマホを持つ大きな理由の1つとしてなかなか会えないお孫さんの顔を見たいからという理由をよく耳にします。また安否確認の意味でもLINEの既読は安心できますよね。既読スルーでも読んでるって分かりますから。

そんなシニア世代の人達ほどLINEモバイルを使うべきなのではないかと思います。

SNSデータフリーという大きな特徴を持つLINEモバイルは更に契約者が増えそうですね。

 

コメント