子供のスマホデビューの前に!Ymobileの全国統一スマホデビュー検定を受けよう

Y!mobile
スポンサーリンク

子供のスマホデビュー前に親子で楽しくスマホの事が学べるY!mobileの全国統一スマホデビュー検定を受けましょう。
クイズ形式で楽しくスマホデビューの事について学べます。

我が家では子供がまだ小学校低学年なのでスマホデビューはまだ先なんですが、面白そうだったんで全国統一スマホデビュー検定なるものを受けてみました。

 

Y!mobile 全国統一スマホデビュー検定

スポンサーリンク

全国統一スマホデビュー検定とは?

Y!mobileのサイトで受けられるスマホを使う上での危険な事などがクイズ形式で受けられるものです。子供をに対してスマホ、SNS、インターネットの正しい知識を教えるためには子供だけではなく保護者もある程度の知識を持っておく必要があります。

実際にベネッセ教育総合研究所がデータを集めたもので、千葉大学教育学部 藤川大佑教授が監修した本格的なもの。

問題は全部で14問で結果はA/B/C/D/Eの5段階で判定してくれます。検定にかかる時間は5分ほどなので気軽に始める事ができ、検定は保護者用、学生用の2つに別れています。

検定が終わると親子で決めるスマホのルールリストが作れる

実際に我が家の場合でも作ってみました。夜7時以降使わないってのは無理かな?


SNSのルールに関してもLINE、Twitter、Instagramは使うだろうし、使わせないって事よりも使う前提でのルール決めをする方が大事かなと感じました。例えば、

  • 実際にあった事ない知らない人と友達にならない
  • 変なダイレクトメールは相談する
  • 人が傷つく、人に迷惑をかける様な投稿はだめ

パッと思いついて補足したい注意事項はこんな感じでしょうか?
注意すべき事をこういう風にまとめられるのはありがたいですよね。
ただフィルタリングさえかけておけばいいんでしょ?って思っている保護者の方ほど受けて親子のスマホルールを決めて欲しいと思います。

特に最近アルバイトでのSNSでの悪質な投稿がよくニュースになっています。
SNSは自分達の小さいグループだけでなく、不特定多数の人に見られる可能性があるという事をしっかりと教える必要があると感じますね。

実際に全国統一スマホデビュー検定受けてみました

結果はB判定。なんとか合格と言ったところでしょうか・・

 

テストの内容もちょっとひねった内容のものもあり
「え?こんなのが危険なの?」と思うものもあり勉強になりましたよ。
検定の結果は全国で何位だったか、都道府県別などもみれて面白いです。
ちなみに2/1時点での一位は島根県でした。

Y!mobileのフィルタリングはどんな仕組みか解説

 

Y!mobileのフィルタリングサービスはソフトバンクと同じ内容のサービスなので安心して仕様できます。フィルタリングの内容も子供の年齢に合わせて制限できるので子供からの不満も出にくいと思います。

フィルタリングは3種類で小学生、中学生、高校生程度の三段階に分けて設定できます。
高校生になればそれなりに使いたいってなりますもんね。この仕組みは分かりやすいですよね。

最近では小学生であっても、塾の送り迎えや鍵っ子などでスマホを持っている子供も増えていますし、もしもの時もフィルタリングがかかっていて書き込みが禁止されている端末であっても災害用掲示板などは普通に利用できるのも安心です。

子供のスマホデビューまとめ

Y!mobileの全国統一スマホデビュー検定は親子でスマホの事を考えるには非常に分かりやすくてオススメします。すでに子供がスマホを使っている保護者の方もお子さんとこの機会にスマホデビュー検定を受けてお家でスマホの使い方について話し合ってみてはいかがでしょうか?

そういえばiPhoneを発明したかの有名なスティーブ・ジョブズは自分の子供にはiPhoneやiPadを与えなかったという話は知っていますか?ジョブズいわく子供時代にはもっと自然などに触れさせそこからイノベーション力を磨く方が大事だと考えていたそうですよ。

今の子供にはコミュニュケーションツールとしてすっかり浸透しているスマホですが、使い方については親子のルールを決めて素敵なスマホデビューを目指してください。

 

コメント